2019年05月06日

おもちちゃん奮闘記②

おもちちゃん奮闘記①】からの続きです。

心配だったのが、脂肪が多いと麻酔が抜けにくいため全身麻酔のリスクが他の猫より高いこと…飼い猫の肥満は飼い主の責任…すまないオンちゃん…可愛さ(と食い意地)に負けてぷにょぷにょにしてしまって…元気になったら絶対痩せようね…!そう誓いながら手術へ。

3時間後、手術を終え、幸い麻酔も早く抜け目を覚ましましたよ、と連絡が来たので急いで迎えに行ってきました。検査には時間がかかるので10日後の抜糸の時に結果を教えてもらえます。

20190505-p2
「なにこれ…」

エリザベスカラーに困惑するオンちゃん。麻酔が抜けきっていないのか、疲れたのか、怖かったのか、術後2日くらいはあまり鳴かないでひたすら私にくっついている、おとなしい猫になってしまって心配でした…

20190505-2
20190505-1
20190505-3

帰ってきてゆっくり休みたいのにカラーが邪魔で安心できない様子…目を離さずに見守って傷を舐めそうになったら止めよう…とカラーを外したら即爆睡。気が小さいからすごく怖かっただろうなぁ…疲れていたんだなぁ…よく頑張った…とひたすら見守ります。

20190505-p5


ずっと見守っていれば傷口をいじろうとはいないので、カラーを外しても平気そうだけど流石にずっとひっついてはいられない…
20190505-4
新しいカラーのおかげもあって3日目には、割といつも通りに行動するようになりました。


20190505-p3
「うーん、なんかおかしい…」
なんだろう、可哀想なんだけど不思議に似合う


20190505-p4
布団に埋もれていると笑ってしまう…ここに新しい餅の神が誕生。


そして抜糸前日。
20190505-p1
やはり慣れるためにキャリーを置いておいたら、自分からいそいそ入っているオンちゃん。あんなに怖い目にあったのに…10日ほどで忘れてしまったの…?

抜糸も無事に済み、検査結果は正常な細胞が過剰成形されたできもので、腫瘍でもリンパ腫などでもありませんでした。良かったぁぁぁぁ!

手術のため毛刈りをしたので毛刈りの窓(ハゲ)ができましたが、健康ならなんでもいい…!今はすっかり落ち着いています。あとはダイエットだ…!
20190505-5
20190505-6
お前のために私は心を鬼にする…!全身麻酔をかけるついでに歯石の除去もしてもらいました。10歳にしては驚くほどきれいな歯だとほめられましたが、やはり日頃からのケアとふれあいが本当に大事ですね…!

今はオンちゃんは食事量を減らし、すぐに飽きちゃうのでこまめに遊ばせたりしています。更に、旦那さんが高い所が好きなオンちゃんの為に猫階段を作ってくれました!

20190505-p7
「ほうほう…」

20190505-p6
「わるくない…」

通常の猫サイズになるよう頑張ります!


【オマケ】
ハルちゃんは健康診断の結果、歯石もほとんどない健康優良猫でした。偉い!!
20190505-7

【web拍手コメントへのお返事】
全てにお返事できなくて恐縮です…全部読んでいますし本当に励みになっています。ありがとうございます!

>オンちゃんがんばれ~
本当にありがとうございます!悪い病気じゃなくて本当に良かったです~今もスヤスヤ寝ていますが、怖かったからか「甘えん坊」から「ハイパー甘えん坊デラックス」に進化しました…

>これが8㎏の体か…!
気を付けて持ち上げないと肩や腰がやられる重さです…これが腹の上でくつろいだりします…重いです…

>手術の後立ち入り禁止の寝室で当たり前のように寛いでた
つい笑ってしまいました…こんなに酷い目にあったんだから…許してもらえるよね…みたいな感じがありますよね…猫ってやつは…!(笑)


【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
匿名で管理人に応援の意思を送れるボタンです。メッセージも送れますので、お気軽にお使い下さい。
 

【Instagram】



【Ranking】

ban2 ban1
-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon


-----------------------------------------------

linebanner

2019年05月04日

おもちちゃん奮闘記①

Sketches 107
Sketches 108
毎日おもちちゃんを揉むことに定評がある私が全く気付かず…慌てて動物病院に連れていくことに。元々、そろそろ2匹とも健康診断を受けるつもりだったので、ハルちゃんも予約。

病院は久しぶりなので怖がるだろうから、前日からキャリーバックを出しておきました。

20190504-p2
「なんかちょうどいいベッドあった」
何も知らずにくつろぐオンちゃん。

20190504-p3
「ぼくにぴったり」

20190504-p1
「これはなに…?」
ハルちゃんも、なんかわからないけどとりあえず入ってみちゃう。(こっちの大きい方がオンちゃん用です)キャリーバックに楽しい思い出はないはずなのに覚えていないようです。(猫って…)

8㎏と3.5㎏の猫を抱えて病院へ。
Sketches 109
診察してもらうと、確かに小さいけどできものが。猫のできものは悪性腫瘍な事が多いので生検してもらう事になりました。その場で出た検査結果は良性とも悪性ともつかない、という診断…

しかも猫には珍しいリンパ腫の細胞が少しあったそうなので、全身麻酔をし手術でできものをとって、その組織を詳しく検査してもらうことになりました。
Sketches 110
Sketches 111


手術の予約をして帰宅。よほど怖かったのかひたすら私にひっついていました。頑張るんだよ…オンちゃん…
20190504-5p


20190504-p4


【おもちちゃん奮闘記②】へと続きます。



【web拍手コメントへのお返事】
全てにお返事できなくて恐縮です…全部読んでいますし本当に励みになっています。ありがとうございます!

>猫トイレあるあるわかる…(多数)
やっぱりあるあるですよね!?なぜなんだ…


>わざとに一票(複数)
くっ…ごはんよりもお猫様にすべきことがあるであろう…?という事でしょうか…

>うちの犬(うさぎ)(赤ちゃん)もそうです
な、なんとー!やはり注意を引きたい…のでしょうか…



【web拍手】
  webclap


 *web拍手とは?
匿名で管理人に応援の意思を送れるボタンです。メッセージも送れますので、お気軽にお使い下さい。
 

【Instagram】



【Ranking】

ban2 ban1
-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon


-----------------------------------------------

linebanner

2019年02月02日

ダイ・ハード・ハル

特に予定のない日は家事を終えたら窓際で日向ぼっこをしつつ、読書したりゲームをしたりして過ごしています。優雅にして幸福なひと時…

20181221-1


20181221-2

私 「……どうしたの、オンちゃん…」

 読書したい私 VS 視界に入りたいオンちゃんの戦いが始まりました。

オンちゃん 「この ほん がじゃま…」

20181221-3

(ぎゅうぎゅう)(慌てて本を退避させる私)

オンちゃん 「のれた」

私「のれてないよ…」


20181221-5

オンちゃん 「のれたので なでて」

私 「腹肉が…くいこんでる…」

痛そうなので寝室の猫用ベッドに置いているクッションを持ってきました。

20181221-6

オンちゃん「いいかんじ」

20181221-8

オンちゃん「ふふ あたたか~い」

暖かいし、かまわれるし、ご機嫌なオンちゃん。しかし、その様子に納得できない猫がいたのです…!

20181221-7

ハルちゃん「…これ…ハルのじゃない…?」

そう、このクッションはハルちゃんの方がよく乗っていたので、ハルちゃんは自分のものだと思っていたのです。しきりに匂いを嗅いでいます。(「ご、ごめんね、ちょっと貸してね」と慌てた私の指が写っている)

納得できないハルちゃんは、しきりに匂いを嗅いでは「これ…ハルの…」とウロウロしています。そして、キリっとしたと思った瞬間、

跳んだのです。

Sketches 145
オンちゃんがいたことに驚くハルちゃんと
何かが急に跳びあがってきて驚くオンちゃんと
まさか跳ぶと思わなかったので驚く私。

(更に私が慌てすぎて、写真どころではなかったので絵でお送りしています)
Sketches 146
オンちゃんの上に落ちようものなら、オンパンチが繰り出されること間違いなし…!どうするハルちゃん…!

Sketches 147


なんと、しがみついたー!重いオンちゃんが重しになっているので、クッションがずり落ちることもなく、なすすべなくぶら下がっています!どうするハルちゃん!その表情はアクション映画のラストで追い詰められた主人公の如し!


でもハルちゃん!
落ち着いてほしい!

Sketches 148

本人(猫)は必死だったのに、つい笑ってしまいました…ごめんよ…

結局、ぽてっと落ちて近くでふて寝 日向ぼっこをするハルちゃん。

20181221-9


オンちゃんが飽きてごはんを食べに行ったので、そっと乗せてみました。

20181221-10

ハルちゃん「…やっぱりこれ…ハルのじゃない?」

そうだね…一瞬、てんやわんやになりました。私の優雅な午後はどこに…


【web拍手コメントへのお返事】
(全てにお返事できなくて恐縮です…
 全部読んでいますし
 本当に励みになっています。
 ありがとうございます!)


【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。
 

【Instagram】





【Ranking】

ban2 ban1
-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon

2018年11月16日

2018年 こたつの乱

10月末。いよいよ寒くなってたので
こたつはじめました。
普段と違うと、すぐさま確認しに来る
我が家の警備隊長オンちゃん、こたつを確認。


20181116p-1

「ふむふむ…」

20181116p-2
「…これは…」

20181116p-3
「ぼくのすきな あったかいやつだ…!」

20181116p-4
「あったか~い」

中の方がもっとあたたか~くて
広々としているはずなのに
何故か私のひざの上に伸びるおもちちゃん。


20181116p-5
「…あれは…おひざ…?」

オンちゃんから遅れる事、3時間。
お昼寝から起きてきたハルちゃんが
こたつに気づきました。

20181116p-6
「おひざかもしれない」
そーっと確認するハルちゃん。


20181116p-7
「おひざだ…!」
納得するハルちゃん。

20181116p-8
「おひざ…!」
嬉しくて仕方ないハルちゃん。

去年も 時差が生じているのですが
今年も安定の時差っぷりでした。

------------------------------------

さて、こたつを出した後…

Sketches 49 (1)
Sketches 50 (2)
Sketches 51
Sketches 52
Sketches 53
Sketches 54
おどろきのあまり、頭から出てこずに
バックで出てくるハルちゃんなのでした。

------------------------------------


【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。
 

【Instagram】




【Ranking】

ban2 ban1
-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon 
pic-icon
2018年09月02日

夏が来れば思い出す

8月の、とある暑すぎず涼しすぎぬ良き日…
今年もやってまいりました
猫洗いの日が!

20180901p-1
「なでる…?」
なんにも知らず
なでられ待ちで伸びるハルちゃん。


20180901p-2
「あれ…?なでない…?」
よくわからないまま
どこかに連行されるハルちゃん。


20180901p-3
「…まえにもこんなことがあったような…」
風呂場に連れていかれる
ハルちゃんを見る
オンちゃんの目に不安の色が混じる…


20180901p-4
「ほあああああああ!!!
 たすけてー!たすけてぇー!」
濡れてカワウソみたいになるハルちゃん。


20180901p-5
「たすけてぇー!たすけてぇー!」
洗い終わっても
わけわからなくなっているハルちゃん。



20180901p-6
「…あわわ…あわわわわ…」
察して隠れていたものの
見つかって追い詰められるオンちゃん。



20180901p-7
「うわあああああ!」
洗われている間中、悲鳴をあげていたオンちゃん。
この写真だと細くなって見えますが
安心して下さい、濡れても身が詰まって
安定のむちむちでした…

可愛かったのはオンちゃんの混乱っぷり…
20180901-1

20180901-2

20180901-3



20180901p-8
「なぜこんなめに…!」
乾かしている最中も逃げ惑うオンちゃん。
毎年軽く人間不信になっている…


20180901p-9
「こわかった…」
軽く乾かしてもらったのち
日向ぼっこをするハルちゃん。


20180901p-10
同じく日向ぼっこしているオンちゃん。



20180901p-11
すっかり乾いてふわっふわになったハルちゃん。
毎回一回り小さくなってしまう…


20180901p-12
すっかり乾いてスベスベ
ふわもちになったオンちゃん。
残念ながら一回り小さくはなっていません。



20180901p-13
「…つかれた…(スヤァ…)」
2匹ともお疲れ様でした…!

暑さが少し和らいだ日を狙ったのですが
案の定、この後、私はダウンしました。
旦那さんにも手伝ってもらって
換気しながら洗っているのですが
どうしても浴室が暑くて…
何かいい方法はないですかねぇ…
ともあれ、今年の猫洗いも無事終了したのでした。





【web拍手コメントへのお返事】
(全てにお返事できなくて恐縮です…
 全部読んでいますし
 本当に励みになっています。
 ありがとうございます!)


>それぞれのセミファイナル

皆さんのセミとの死闘が面白くて…(笑)

多かったのは「猫が獲ってくる」という
野性味あふれる恐怖体験…!
そうなんですよね…
猫…セミ…食べちゃいますよね…
実家にいた頃に飼っていた
猫たちはそうでした…

あと、ミミズレスキューした方
爆笑しました…助けようとすればするほど
双方が大変なことに…!(笑)
お疲れ様でした…!


>お母さん…(笑)

ありがとうございます。
母は変わらず元気です(笑)



【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。
 

【Instagram】




【Ranking】

ban2 ban1
-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon