2016年04月24日

真田丸・十四話「大坂」


sanada14-1


-----------------------------------------------------------------------------------------

sanada14-2

-----------------------------------------------------------------------------------------

sanada14-3

源次郎が志を継いでくれるなら、秀吉に頭を下げられる
そう言う景勝様に涙…
ですが、己の矜持を捨て、領民の為に頭を下げられる
というのは情けないとは思わないのです。



  icon_02_9
 ↑web拍手では月替わりでオススメの本を紹介しています


 web拍手とは?
 匿名で管理人に拍手で応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、名乗るほどのもんじゃねぇ…
 だがちょっと一言メッセージでも送ってみるかな…
 という時にでもお気軽にお使い下さい。

真田丸・十五話 「秀吉」


sanada15-1


-----------------------------------------------------------------------------------------

sanada15-2

-----------------------------------------------------------------------------------------

sanada15-3

大谷吉継に言われて、渋々謝りに来た加藤清正の
相手をする石田三成。
なんか、新井さんの演じる清正さんて
謝りに来たのに余計に三成を怒らせてそうなイメージがあります。



  icon_02_9
 ↑web拍手では月替わりでオススメの本を紹介しています


 web拍手とは?
 匿名で管理人に拍手で応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、名乗るほどのもんじゃねぇ…
 だがちょっと一言メッセージでも送ってみるかな…
 という時にでもお気軽にお使い下さい。
2016年05月16日

真田丸・十七話 「再会」

sanada17


兄弟が微笑ましい…!(でも文届いてない)
こういう時に透破は情報収集しなくていいのでしょうか…
面白いとか言ってる場合ではないのでは、出浦様…
そう思うと叔父上(信伊)の文は昌幸パパンに
届いているのでやはり叔父上優秀ですね…


----------------------------------------------
【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。 

【Instagram】



【Ranking】

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-----------------------------------------------

about-icon home-icon mail-icon

book-icon inst-icon twi-icon
2016年07月03日

真田丸・二十話 「前兆」


sanada20-1


三成はどんな気持ちで「大一大吉大万」の
六字紋を見ていたんですかね…せつない…

----------------------------------------------

sanada20-2

狂気うごめく大坂編…真田ターンの癒しがないと
私のメンタルが持たない…
本多忠勝可愛い…
こうしてみると徳川勢は人間味があるなぁ…という気がしますね…

(まとめ:小日向秀吉怖い)

----------------------------------------------
【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。 


 

【Instagram】




【Ranking】

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-----------------------------------------------

about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon

真田丸・二十四話 「滅亡」

北条氏政を説得する間、それぞれの主を待ち
それぞれの主と一緒に戻るこのシーンが大好きなのですが、
どちらかというと主を待っているこの人たちの方が保護者な感じがする件。

sanada24-1


----------------------------------------------

がんばれ直江
(私が直江を直江と呼び捨てるのは「直江状」を
知った時のインパクトがすごかったからなのですが
そんな彼が私は大好きです)

「天地人」の妻夫木さんの直江も良かったのですが
今回の「真田丸」の直江の方が
いかにも直江状を書きそうでいいですね…!

sanada24-2


----------------------------------------------


高嶋さんの氏政…本当に素晴らしかったです。
Twitterで知ったのですがこの回と前回、
高嶋さんは全く瞬きをしていないそうです。
観ているこちらまで息が詰まるような緊張感は
そのあたりから来ていたんですね…

最後の茶漬けをすすった時の
何かが落ちたかのような表情に涙…
長い長い歴史を持つ一族の最後を背負うのは
本当に信じられない重圧だったろうな…と。

sanada24-3


氏政が説得に応じなかった事を知った
江雪斎が一礼して去る、舞台の幕引きのような演出がとても好きです。
調べたら江雪斎さんの愛刀って江雪左文字なんですね…!
刀剣乱舞好きだと二度美味しい…(わなわな)

小田原城になびく豊臣の旗…
これまで北条家はそんなに好きでは
なかったんですが気になり始めました…

小田原城開城は関東出身なのでなにか感慨深いものが。
折角見に行ける場所にその名残があるなら
見に行ってその生き様に思いを馳せてみたいですね…
行こうかな…


----------------------------------------------
【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。 


 

【Instagram】





【Ranking】

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-----------------------------------------------

about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon