20170614-1

20170614-2

20170614-3

20170614-4

日々の仕事に追われて
随分、久方ぶりの更新と
なってしまいました…
旦那さんの手助けと
猫たちの癒しに支えられて
皆様に面白本を広めんと、
まだ書店で何とか頑張っています。

あいかわらず旦那さんと猫たちと
面白おかしく暮らしているわけなのですが
オンちゃんハルちゃんも今年で10歳。
もうシニアに差し掛かっているはず…
なのですが…

仔猫の時と変わらぬかわゆさ!
衰えることなき愛らしさ!
どうしよう、むしろステキ度が
アップしていく!
や、やはり猫は正義!(?)
(親バカもあいかわらずな鈴代)

更新のなかった、ここ半年で
ハルちゃんはちょっと変化がありました。
どんなかというと…
20170614-5

20170614-6

20170614-7

20170614-8

20170614-9

10歳にして妙に鳴くようになる謎。
(むしろそんなに鳴けるなら
 何故今まで鳴かなかったのかと
 聞いてみたい)

そしてかまわれるまで決してあきらめない
鉄の意思は健在なので
私とハルちゃんのトロさと不器用さと
不屈の精神のコラボレーションにより
足に絡まってお互いコケるという
事故が起きたりするので
毎朝、注意が必要な日々です。


そして、旦那さんに
「奥さんのオプション」と呼ばれるほど、
常時、私にくっついている
甘ったれオンちゃんですが
更なる別名を付けられました。
20170614-10

あいかわらずというか、更なる進化をとげ
私とのシンクロ率が上がっています。
私がオンちゃんに似てきたのか
オンちゃんが私に似てきたのか…
神のみぞ知る…



ついでに写真なども…

ツメを切ろうとしたら
全力で拒否するハルちゃん。
「…い…いいです」
20170614-p1


「ハル…ツメ…ないです…」
という必死の表情。
20170614-p2



毎年恒例、コタツをしまった後の
オンちゃんの困惑。
「あれ?コタツは?」
20170614-p3


「コタツ…どこいったんだろう…」
毎年解せないオンちゃん。
20170614-p4


コタツにかけていた毛布を見つけて
熟睡するオンちゃん。
えっ…て、天使…!?(親バカ止まらず)
20170614-p5


更新もないのに、いつもweb拍手などで
コメントやメッセージ下さる皆様、
本当にありがとうございます!
お返事できないのが申し訳ないのですが
全て読んでいますし、励みや癒しに
なっております~
心からお礼申し上げます!



--------------------------------------------


【web拍手】
  webclap

 *web拍手とは?
 匿名で管理人に
 応援の意思を送れるボタンです。
 メッセージも送れますので、
 お気軽にお使い下さい。
 


【Instagram】



【Ranking】

 ブログランキング・にほんブログ村へ


-----------------------------------------------


about-icon home-icon mail-iconface-icon
book-icon inst-icon twi-icon